実験的四十路生活
日々是実験
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実験その5~読書日記をつけてみる
昨日、大量にミステリー小説を買い込み、家にもまだ未読本が山積みになっているので、積極的に読んで、ここに記録していくことにする。

ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ ! ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ !
深水 黎一郎 (2007/04/06)
講談社

この商品の詳細を見る

(07/5/20読了)
うふふ、私も犯罪者になっちゃった(*^m^*)



赤い夢の迷宮 赤い夢の迷宮
勇嶺 薫 (2007/05/10)
講談社

この商品の詳細を見る

(2007.5.17読了)
「はやみねかおる」の爽やかミステリーとはうってかわったオトナ向けミステリー。随所に気分が悪くなるところはあるし、どこかで読んだようなトリックの寄せ集め感もあるものの、さすがに読みやすく、気づけば引き込まれていった。次作も是非読んでみたいので、またオトナ側に来て欲しいなぁ。


葉桜の季節に君を想うということ 葉桜の季節に君を想うということ
歌野 晶午 (2007/05)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

(2007.5.13読了)
何だか純文学のような地味なタイトルのミステリー。
2004年このミス1位を始め、数々の賞をを総ナメしたミステリーとは・・・
文庫の紹介で「究極の徹夜本」と書いてあったが、二日酔い明けの朝から読み始め、あっという間に読了。酔いも吹き飛ぶ面白さ。
酒の酔いは醒めたけど、この作品に酔い、読了後しばし呆然。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。